• 今の葬儀のスタイルと生活と

    高齢化社会となり、多くの高齢者を抱えるわが国ですが、世界的にも長寿国としても有名です。
    その長寿国である我が国では、長生きをしているとされていても、問題が山積みとなっています。
    その中で葬儀の事も各世帯が抱えている悩みの1つでもあります。

    葬儀に関するご質問を解決いたします。

    葬儀費用が高いと、これからの生活も考えながらしなければならないという点です。
    これまではお葬式をする際には不透明な金額で実際に行い、後で支払いをしたい祭には驚く金額になっていたというケースもありました。


    その心配もあることでしょうが、今はスタイル的にも大きく変わっています。

    葬儀をするにも安くて良い、リーズナブルな価格で提供をしている葬儀社が増えているという点です。


    価格競争もあるのでしょうが、何よりも今のニーズに応えて価格を設定しています。

    明瞭なプラン内容にすることで多くの人に使いやすいようにしています。



    火葬式プランに一日葬や家族葬に一般葬儀、自然葬といったいろんなスタイルがありますが、基本プランをしっかりと持ち、そこへオプションとして必要なものを付けていくスタイルです。
    費用+料理や返礼品+施設使用料といったものの総額を見積もりとして出してもらえます。
    もちろん、相見積もりもできます。その時を迎えているわけではないけど、知識を得たいという方には相談会も開いているので、参加をしてみましょう。
    カタログも各社から出していますから、もらって比較をしてください。


    これからのお葬式が見えてきます。