プロを目指す為に大阪で美容専門学校

大阪の美容専門学校で夜間コースが設置されている理由

美容師になるためには高校卒業後に2年間、美容専門学校に通ってカット技術や美容関係の基礎知識を身に付ける必要があります。

専門学校なので毎日、朝から夕方まで約6時間ほどの講義を受けることになりますが、大阪にある美容専門学校だと昼間だけでなく夜間にも講義をおこなっているのが特徴です。大阪には2019年4月現在、計45件の美容専門学校があります。そのうち42件の学校で夜間コースを設けており、美容師育成に尽力されています。全校各地に美容師になるための学校は数多くありますが、大阪のようにほとんどの学校で夜間コースを設置されているのは稀です。

なぜ大阪は昼間・夜間と学習機会に恵まれているのかというと、西日本を代表する土地柄で美容師を希望する方々が多いからです。昼間コースはどの学校でも約100名程度の生徒を受け入れていますが、この受け入れ人数よりも遥かに多くの入学志願者がいるというのが現状です。すべての志願者を受け入れるには教室の許容スペースに余裕がなく、講義を2分割することが望ましいという結論で夜間コースも設置されているという訳です。

昼間とは違って夜間の場合は、午後6時から9時までの3時間程度しか講義時間はありません。その為、2年間では必須カリキュラムを習うことが出来ず卒業までに3年間の時間を有するのが特徴です。その分、1年間あたりの授業料がお安くなるので経済的な負担を避けたいという方にも向いているコースといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *